日本語英語とサヨナラ

吹き日本語にはない英語音を徹底マスター

中学英語だけで話せるようになる!とよく聞く言葉ですね

でも、なんで話せないのかふらふら

それは学校では話し方の学習はしなかったからです

パーキーではそこに着目!ひらめき

マンツーマンで徹底攻略しちゃいますダッシュ(走り出すさま)

英語の発音が出せれば、ニュースも映画も聞こえるようになります

2014-08-01_18h13_50.png2014-08-01_18h14_45.png

 

フォニックサイズでアルファベット以外の読み方を練習することによって、

 

正しい発音と正しい読み方ができるようになります。

 

思い切って話しかけてみたのに「what?」って顔をされて

 

悲しい経験をしたことがある人もいると思います。

 

文字に書いたらこんな簡単な英語だったのに、全く聞こえなかった....

 

ということもすべてはアルファベット読み以外の

 

フォニックス読みを取得することによって解決

 

自分が出せる発音はもちろん聞こえてくるからです。

 

生徒さまのレベルにあった英語での会話のレコーディングを

 

その文章を見ないで耳だけで聞いて音と合わせて

 

同じように話せるようにレッスンするシャドーイングも同時にやっていきます。

 

大学に行かなかった方でも中学、高校とで6年間英語を習ってきたのに、

 

「なんで話すことはできないんだろうふらふら?」

 

と疑問に思ったことはありませんか?日本語英語にサヨナラ

 

ある程度英語力がある方でも、

 

「字幕がないと

音だけで映画は見れない」

 

ニュースはなんとなく聞こえるけど

 

「日常会話ほど

何を言っているかわからない」

 

本当の発音ができないだけで、

 

英語が話せるようになるということに

 

ストップをかけているのです。

 

話す練習は筋トレみたいなもので、繰り返しの反復練習が必要になってきます。

 

口から英語をぱっと、すらっと言える、反射神経と英語筋肉を鍛えていく

 

口の筋肉、下の動かし方、腹筋から声を出すなど、

 

様々なアプローチで「話/speaking」にコミットしていきます。

 

自分の口から出せない音は、聞いてもわからないのです。

 

でも自分の口からだせる英単語やセンテンスは必ず聞こえてくるのです!

 

まるで手に取るかのように映画やニュースが理解できるようになる。

 

魔法でもなんでもなく、英語筋トレを経験したすべての人が

 

できるようになる当たり前のことです。

 

英語につまずき続けてきた私達に欠けていたことは、

 

話す練習だったのです。

 

「中学英語で英語は話せますよ」とよく聞きますが

 

これはほんとうのことexclamation×2

 

パーキーでは学生の時やらなかった話す練習、発音矯正をプラス!

 

英語での行き詰まりを一気に開放へ導きます。

2016-07-17_00h50_012016-07-17_00h35_12